断熱改修工事

寒い、暑いを解決!断熱改修工事

住まう上で、寒い、熱いという、問題を解決するには、壁、天井または、屋根、床、窓の断熱改修工事が必要です。窓に関しては、サッシの取り付け工事をお読みください。

天井の断熱

まず、天井・屋根に関して、天井裏に入ることができれば、断熱材を敷き込むことができます。入れない部分に関しては、一度天井を解体するなどの工事が必要となります。

天井の断熱天井の断熱【天井裏】 (2)天井の断熱【天井裏】

天井の断熱

 

壁の断熱

次に、壁について。こちらも内部の壁を解体、もしくは、外壁の貼り替えと合わせて外から断熱材を入れる事ができます。その他、薄いパネル状の断熱材を内部の壁に貼り、最後にクロス等で仕上げる方法もございます。

壁の断熱壁の断熱 (2)

壁の断熱

 

床の断熱

次に床についてですが、断熱の方法としては、基礎を断熱する方法と、床で断熱する方法があります。
基礎断熱は、基礎の内側に断熱材を貼り付け基礎ごと断熱します。風窓がある場合は、開閉式の風窓に取り換え、冬に風窓を閉じる事で、外気の進入を防ぎます。

床断熱は、床材のタルキ間に断熱をはめ込み、断熱します。
どちらも、床を一度解体する必要があり、大きな工事になります。畳が引いてある部屋に関しては、それほど難しくなく工事ができます。

床の断熱床の断熱 (2)

床の断熱

 

それぞれ、断熱改修だけを行うには費用もかかりますが、外壁の貼り替え、水まわりのリフォームなどと合わせて、考えられることをお勧めします。また、当社では、外張り断熱工事のエアサイクル工法を採用しております。こちららも、併せてご覧ください。一緒に快適な住まいを考えていきましょう。