No.001 K邸 3世帯が生活する 和風住宅

2014-06-25

重量感のある外観デザインに、外観に負けない木をふんだんに使った内観に仕上げました。見どころある天井のデザインを見てください。 様々な来客にあわせて、くつろげるお年寄り夫婦の茶の間、リビングダイニング、座敷、2階には、ミニキッチンを設置した、プライベートリビングがあります。 玄関には、たくさん収納できる、シューズクローゼットをつくりました。 収納量もあり、ゆったりとした間取りになっております。

主な仕様

  • 建築面積:53坪
  • 1階床面積:48坪
  • 2階面積:23坪
  • 延べ床面積:71坪
  • 構造:木造在来軸組工法
  • 断熱工法:エアサイクル
  • 屋根材:瓦葺き屋根
  • 外壁:サイディング吹付塗装
sansetai-jutaku01

外観1

玄関からつづくポーチは、42尺(約13m)もある吉野杉の磨き丸太。床は、桜御影石を仕様。付け柱、フラワーボックス、面格子を取り付けました。

sansetai-jutaku02

外観2

sansetai-jutaku03

外観3

sansetai-jutaku04

玄関・ホール

玄関正面には、階段の手摺の壁を利用して、飾り棚をつくりました。左側の土間縁からは、お年寄り夫婦の茶の間に続いています。

sansetai-jutaku05

土間縁

土間縁から、茶の間、座敷が見えます。正面のドアは、縁側に続いています。

sansetai-jutaku06

座敷

柱は、4寸5分から5寸を仕様。床柱は、6寸を仕様。床の間は、琵琶床という造りになっています。隣には、縁側があります。柱、鴨居などの漆塗りは、自社の社長が塗っています。

sansetai-jutaku07

廊下に設置した、洗面カウンター

朝の混み合う洗面所は、階段の後ろの廊下に洗面化粧台を設置し、家族が並べるように、カウンターをつくりました。

sansetai-jutaku08

リビング

床暖を設置した、リビング。床と壁の境には、ヒノキの板をはめ込みました。窓の障子は、和紙ガラスの樹脂サッシを仕様しております。ダイニングキッチンとひと部屋として使用することもできます。

sansetai-jutaku09

ダイニングキッチン

焦茶と白を基調としたダイニング。ちょっとお店のような天井の模様。奥正面には、L型のオープンキッチンを設置してあります。

sansetai-jutaku10

ダイニングキッチン

キッチンからの写真。来客の時は、扉を閉めてリビングと別けることができます。

sansetai-jutaku11

プライベートリビング

夫婦や仲の良いお友達と楽しめる、ミニキッチンのあるリビング。

sansetai-jutaku12

階段ホール

ひろびろとした、階段ホール、手摺を利用して、本箱をつくりました。

sansetai-jutaku13

寝室

全面板張り、8帖間の寝室。右側に4帖ほどのウォークインクローゼット。